8/25(土)第7回運営懇談会をおこないました。
 7回目を迎えた運営懇談会に、多くのご家族様とご入居者の皆様にご参加頂きました。
 第1部では、まず代表取締役より皆様へのご挨拶のあと、この1年間の事業計画の進捗状況と次年度の新たな計画についてご説明致しました。つづいて、フォレスト垂水としての運営報告をおこないました。
「行事」については、施設内外で1年間行ってきた記録をプロジェクターを用いて写真でご紹介。そして、「リハビリテーションの実施状況」「社員教育」「看取り期の緩和ケア」「お食事の提供状況(アンケート結果)」についてのご報告をおこない、皆様から質疑をお受けしました。
 第2部では、全従業員に日々実施している社員教育「高齢者虐待防止についての取組み」の研修をご覧いただきました。
 第3部の体験コーナーでは、理学療法士による「ノーリフト(持ち上げない、抱えあげない介護方法)」の実演をおこないました。スライディングシート(※下記参照)を使用してベット上での移動や、ベットから車椅子への移乗の実演には、ご家族様から積極的に質問を頂く場面も見受けられました。
 運営懇談会で、ご家族様から頂きました貴重なご意見を、今後のフォレスト垂水の運営にしっかり生かせて参りたいと思います。ご家族の皆様、大変暑い中、お越しくださりありがとうございました。

※スライディングシートとは・・・パラシュートと同じ素材で作られた、表面がすべすべしているナイロン製のシート。介護を受ける人を持ち上げて移乗させる代わりに、体の下にシートを敷き込み体を滑らせることで移乗、体位変換時の力を軽減することが出来る介護補助具。(写真右側 青色のシート)
c0145725_1338121.jpgc0145725_13383414.jpgc0145725_13384666.jpg
[PR]
by fineforest | 2012-08-27 13:45
このページのトップへ戻る
<< 8/28(火)なかよしこよし託... スマイル通信2012年8月号 >>