4/18(木)~5/11(日)まで開催された姫路菓子博覧会にフォレスト垂水は車椅子を協賛しました。
全国菓子大博覧会(菓子博)は、明治44年(1911年)に東京で「第1回帝国菓子飴大品評会」が 開催されたのを皮切りに、数年おきに全国各地で開かれている“お菓子の祭 典”です。 初開催から約100年、記念すべき第25回目の博覧会は、平成20年(2008年)、兵庫県姫路市で開催されることになりました。

そして当ホームの入居者の方々も4/22~24の3日間に分かれて、バスツアーで姫路博覧会に出かけました。会場に到着すると、車椅子を利用される方は、当ホームが協賛した車椅子に乗られ会場を見学し、最後の日は出発時、雨にもあいましたが、日頃の行いがよいせいか、会場に到着しましたら雨もやみ、楽しんできました。
この24日間90万人の来場者があったようで、大盛況のうちに幕を閉じました。c0145725_9103149.jpgc0145725_9104837.jpgc0145725_911550.jpg
50台の車椅子を協賛しました。c0145725_9552013.jpg
[PR]
by fineforest | 2008-05-15 09:12 | ○イベント情報
このページのトップへ戻る
<< 5/17(土)神戸まつりのイベ... 5/5(月)こどもの日には託児... >>